元名古屋在住・ラブ名古屋な種の生活キロク食ブログ!幸種=サチタネって読みます。
by tanepachi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

波に乗ってダ・ヴィンチ・コード。

d0032480_23465052.jpg最近話題の"ダ・ヴィンチ・コード"。
私も波に乗って見に行ってしまいました。



私が映画を見るのは1年ぶり。
前回見た映画は"ドーン・オブ・ザ・デッド"。
"ドーン~"は、ホラー大嫌いな私にとっては、永遠と恐怖!って感じだし、
終始相当びくついてました。。
大きな音とか、「ぼぉぉぉぉぉ!」みたいなゾンビの声が…うわーーーん(;Д;)


私は昔からほとんど映画館で映画を見ない人で、
もともと映画というか、映画館が得意ではないのです。

何故なら、長時間座っているとお尻が本当に痛い。
(私の座り方が、多分悪いんだと思います。激痛なのです。)
それに、2時間以上もじっとしていることが、"時間がもったいない"と考えてしまう人でした。


でも、それでも、見に行ってしまいました。
特に"話題沸騰だから!"って言うよりも、
レオナルド・ダ・ヴィンチとか絵画が好きだからって理由の方が強いかな。


でもでも!お陰で、実際映画を見たらお尻とか結構平気でした。
時間も"もったいない"どころか、楽しんじゃったりして。
いやー、映画も捨てたもんじゃないね!
…て言うのも、すべて歳のお陰でしょうか?
はー、イヤイヤ!歳っていやぁね…。。。




さ!それはさて置いて、本題、ダ・ヴィンチ・コードのお話です^^


映画を見るにあたり、小説は特に読みませんでした。
だって、小説を読んだ方の映画の感想が、「小説よりも~」というのが多く、
だったらまっさらな状態で見たほうが良いだろう、と思ったのです。


そして、それが当たり?だったのか、私はそれなりに楽しめました。

ストーリー的な感想は、まだこれから
初めて見る人もいらっしゃると思いますので割愛しますが、
壮大な、話題の映画、という全体的な作りで、
ストーリーも映画しか知らないので、謎解きとか楽しめましたし、
俳優さんも皆さんステキな方々で、結構見入りました。

ただ、やっぱり「無理やり纏めた」感はありました。
3時間では収まらない内容なんだろうなーという部分が結構感じられて。

ジャン・レノとか、あれ?ラスト、あれ?あれ?って感じでしたし。
ジャン・レノは最後それで出番終わりかね…?みたいな。


きっと小説がそれ程すばらしいものでなければ、
もしくは、原作などなければ、
全体的に賞賛されていたのでは?なんて、勝手に思っています。

但し、ここに書いたのは、いち鑑賞者の勝手な独り言的レビューです。
イロイロ賛否両論ですが、私はこの映画は良かったですよ^^



でも、キリスト教やらその時代についてやらの知識がないと
きっと100%は楽しめないんだろうな、と思いました。
現に、私は世界史が大の苦手で、
映画を見ている途中で、頭が「?」となるところがいくつかありました。

やっぱり「おもしろい!」って言ってらっしゃる皆さんは、
この歴史的背景もお分かりになっているのでしょうか…。
若い女子とか特に…って意地悪に疑ってしまうワタクシ…www
全ては、私がわからなかったからですがw


ともかく、必要な歴史的背景を勉強してから、も1度見たいと思いました。



こんな私が、無知のまま懲りずに小説読んだら…どうなるんだろう?www


ダ・ヴィンチ・コード公式web:
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/

seedさんのお宅"ヘルメットな日々"からトラックバックしてみました~。上手くいったかな?
[PR]
by tanepachi | 2006-05-30 00:28 | 音楽・芸能・映画。